SPONSORED LINK

またまた面白い内容の発見があった様ですね。

 

なんと頭蓋骨と脳の間に未知の「直通トンネル」が存在するというではありませんか。

 

しかも働きが大変面白いんです。

 

免疫細胞が送り込まれる経路?

これ、詳しくは「頭蓋骨の骨髄と脳を直接繋ぐ小さなトンネル」らしいですね。

 

免疫細胞は血流に乗って脳に移動すると考えられているわけでしたが、脳を修復?する免疫細胞が全身の骨髄で産生されるのか、特定の部位の骨で産生されるのかはハッキリと分かっていなかった様です。

 

しかし、今回のマウスを用いた実験により頭蓋骨から白血球の一種である好中球が大量に送られてくる事が判明したとのこと。

 

これは大変興味深い発見です。

 

これを上手く用いれば、今まで救えなかった命も助かるかも知れませんね。

SPONSORED LINK

ABOUTこの記事をかいた人

仁平尚人(にへいひさと)/にへー

ヒトが死ぬまで遊ぶ為の健康情報を中心に発信しているカラダのよろず屋。体道塾代表として全国各地をWSで巡りながら複数のプロジェクト実行など幅広く活動中。