SPONSORED LINK

どーも。にへー(@niheihisato)です。

 

これまた凄いニュースが飛び込んできましたね。

 

「ヒトに移植するための臓器を動物の体内で作り出す研究を進めるため、国の専門調査会は、ヒトの細胞を混ぜた動物の受精卵を動物の子宮に戻して出産させることを認めるとした指針の改正を了承した」のです。

 

いやー、凄い時代になったもんや。

 

SPONSORED LINK

医療の発展を担う研究

これ、文章だけ見ると凄く怪しい・危ない研究なんじゃないか?と思われるかも知れないですけど、あくまでもヒトに移植するための臓器を作り出す研究なんです。

 

まあ、倫理的な問題も指摘されている様ですけどね・・・

 

現段階では動物の体内で作った臓器をヒトに移植することは「安全性が確認できない」様ですし。

 

さーて、どうなっていくのか。

 

今後が楽しみです。

SPONSORED LINK

ABOUTこの記事をかいた人

仁平尚人(にへいひさと)/にへー

ヒトが死ぬまで遊ぶ為の健康情報を中心に発信しているカラダのよろず屋。体道塾代表として全国各地をWSで巡りながら複数のプロジェクト実行など幅広く活動中。