SPONSORED LINK

どーも皆さん。

不思議が寄って来る男、にへー(@niheihisato)です。

今回は僕が今までに体験した不思議話の1つをご紹介したいと思います。

これ、中々に不思議なお話しです。

 

怖くはありません。不思議なのです。

 

あれは一体何だったのでしょうか?

読んでみてピンと来た方は是非教えてくださいねー。

 

はじまりはカフェ

そう…これは2〜3年前のお話し…

その日は仕事が早く終わったので、ふらっとカフェに寄りながら勉強でもしよう(柔道整復師の学校に通っていた)と思ったのです。

店に入りコーヒーを飲んでほっと一息ついたら次のお客さんがご来店。

ここから不思議ワールドが始まります。

 

不思議な女性

店に入って来たのは女性。

すかさず店員さんが対応しに来た。

いらっしゃいませ!お1人様ですか?
どう見たって2人でしょ!何言ってんのよ!
(変なヒトだなー1人で来てんのに)

 

…と、こんな感じで明らかに1人で店に入って来た女性は「2人だろーがー!怒」と言い店員さんにテーブル席を案内させる。

因みに後からもう1人来るとかではない様でした。

そしてテーブル席に座ってからも一悶着。

 

ご注文がお決まりになりましたらお呼びください
なんで水が1つだけなのよ!
彼の分も持って来なさいよ!
しっ…失礼しました…
只今お持ちします…
注文はコーヒーとオレンジジュース!
早く持って来て!
(世の中には色んなヒトがいるなぁ…)

 

にへーはこの時「1人でずっと話してるけど『彼』と話してんのかなー?変なのー( ´_ゝ`)」って傍観してました。

店員さんって大変ですよね。変なヒトでもしっかり対応しないといけないんですもん。

 

ん…?おおっと…!

コーヒーとオレンジジュースが運ばれて来ましたよ…!

 

『見えない彼』という存在

 

注文したモノが来るまでずっと『見えない彼』とおしゃべりを楽しんでいた女性。

店員さんが運びに来るやいなやケチをつけ始める。

遅いじゃないのよもー!怒
私はコーヒー!彼はオレンジジュース!
置いたらサッサとあっちに行って!
ごっ…ごゆっくりどうぞ…
(大変だな…頑張れ店員さん…応援してるぜ…!)

 

…こんな感じのやりとりをした後の女性は再び『彼』との談笑に花を咲かせるのですが、気になって見ていた僕はふとあるコトに気がついた。

「あれ?オレンジジュース減ってね?」

 

減っていくオレンジジュース

 

「あれー?オレンジジュース減ってる?女性はコーヒーしか飲んでないのに」

そう思ったにへー。は女性と『彼』との会話なんて聞かずにオレンジジュースを凝視していた。

するとどうでしょう。

オレンジジュースがググッと一気に半分くらい減ってしまったではありませんか。

 

「おったまげーーーーー!((((;゚Д゚)))))))」(←マジでこんな感じ)

 

「え!?え!?何コレ!?ドッキリ!?コレってあれでしょ!?モニタリングでしょ!?嘘でしょ!?マジなの!?え!?」

…って内心超動揺しながらも平然を装い観察を続けるにへー。

周囲を見渡すもカメラが無い。

『ドッキリ大成功』プラカードを待っていても誰も来やしない。

「ほう…そっちがその気なら受けて立とうではないか…!」

アホなにへー。は「これは挑戦状なのだ」(←何のだよ)と思いその後も注意深く様子を見張っていましたが、オレンジジュースはどんどん減っていく一方。

「世の中には不思議なコトもあるもんだなー( ´_ゝ`)」なんて思っていました。

だって分かんないんだもん←

 

店員さんとの噛み合わない会話

コーヒーとオレンジジュース(←これが何故なのかは不明)を飲み終え、不思議な女性と『見えない彼』はお会計を済ませ店を後にする。

にへーはずっと対応していた女性店員さんに声を掛けた。

いやー、大変でしたねー
大丈夫ですか?お疲れ様でした…
ご心配ありがとうございます笑
よくいらっしゃる方なんですか?
いえ、初めてだと思います…
そーですかー
それにしても不思議な女性でしたねー…
え…?女性…ですか…?
あれ?ずっと文句言ってたあの女性ですよ?
ほら、そこのテーブル席に1人で座っていた!
ちょっと待ってください…
テーブル席に座っていたのは男性です…
…え?
…え?

 

この時点で意味不明。

だって散々イチャモンつけていた不思議な女性を店員さんは『男性だった』というんですもん。

でも、にへーとの会話で店員さんの様子が明らかにおかしいので更に詳しく話しを聞いてみました。

 

店員さんが見たヒト

あの席に座っていたヒトは女装していたってコトですか?
違います!
普通の男性でしたよ!
あの手前の席でコーヒー飲んでいたヒトがですか?
そうは見えなかったですけどねー…
え…ちょっと待ってください…
コーヒーは誰も飲んでませんよ…
奥の席に座っていた男性のお客様が飲んでいたのは『オレンジジュース』でしたから…
…え?
…え?

 

見えないヒトと見えるヒト

まあ、こんな感じのお話しなのです。

…はい、この時点で思考停止しましたよね、にへー。( ´_ゝ`)

 

にへーが見えていたのは女性

見えなかったのは男性

 

店員さんが見えていたのは男性

見えなかったのは女性

 

問題は『何故1人見えなかったのか』

そして『何故店員さんとにへー。で見えるヒトが異なるのか』

上記2つでしょうねー。

もう訳分からんですよ。

 

不思議体験まとめ

霊なのかどうなのかはよく分かりません(霊感無い)が、間違い無いのは『不思議体験をした』というコト。

そしてドッキリではなかったというコトです。

にへーには女性が見えていて男性は見えなかったが、店員さんには男性が見えていて女性は見えなかった

この事実があるのみ。

 

これが何を意味するのか?にへーには分かりません。

何か分かった方は是非ご連絡くださいね。

…因みに!

不思議なお話しはまだまだありますのでこれからもお楽しみにー。

それではまた( ̄^ ̄)ゞ

SPONSORED LINK

ABOUTこの記事をかいた人

仁平尚人(にへいひさと)/にへー

ヒトが死ぬまで遊ぶ為の健康情報を中心に発信しているカラダのよろず屋。体道塾代表として全国各地をWSで巡りながら複数のプロジェクト実行など幅広く活動中。