「人の命」と向き合う

SPONSORED LINK

毎日の様に施術を行い、その中でも特に難しい症例を診る時がありますが、“命”というモノと向き合う時間が以前と比べて相当に増えました。

 

それに伴い「命ってなんだろう」と考えることが増えましたが、視点が違えば答えは違うんだと今は理解しています。

SPONSORED LINK

ABOUTこの記事をかいた人

仁平尚人(にへいひさと)/にへー

ヒトが死ぬまで遊ぶ為の健康情報を中心に発信しているカラダのよろず屋。体道塾代表として全国各地をWSで巡りながら複数のプロジェクト実行など幅広く活動中。