SPONSORED LINK

どーも。にへー(@niheihisato)です。

僕、今年の3月まで、ヒミズ導入編WSというのを1年間やってきたんです。

2018年4月からヒミズを教えるWSを1年間毎月開きます

2018.03.18

理由はヒミズを“誤解無く”お伝えできる様にする為の準備期間にしたかったから。

側から見るとやっぱり怪しいんですよね・・・だからこその準備期間。

しかし、それを1年間続けた結果、僕の考えに賛同してくださる多くの方々に恵まれ、1つの学問・智慧として広がりを見せてきたので、ヒミズ導入編を復活&パワーアップさせて『スキャン編』を加えた上で今回新たに開催する運びとなりました。

 

ヒミズ導入編WS(スキャン編追加)参加は↓のリンクから

 

弟子希望者と広まりつつあるヒミズ

側から見るとスピリチュアルにしか見えないかも知れませんが、ゴリゴリの科学知識に基づいたモノがヒミズなのです。

現在、第1期の弟子を育成中ですが、前回の募集時には定員を大幅に超える希望者が集まり、有難い事に「来年の募集を待っています」「もう弟子は取らないのですか?」という言葉も頂いております。

また、広がっていくにつれ「ヒミズってなんだ?」「仁平はどの様な施術をしているんだ?」という声も更に高まってきた為、再度ヒミズ導入編を開催する運びとなりました。

また、今回からヒミズの特徴である『スキャン技術』も指導致します。

 

スキャン技術は誰でもできる

「仁平さんだからできるんでしょ?」

「難しそうだから私にはできない

「そんなの絶対有り得ない怪しい

それは全くの誤解です。

あくまでも人の身体に生じる『何か』を捉えていくだけですので、誰でも簡単に行えます。

常々言っている通り、ヒミズは『学問であり智慧』なのです。

スピリチュアルやオカルトを伝えるのではありません。

「ヒミズを習いたい」

「ヒミズに興味がある」

「 自身の施術を深めたい」・・・etc

自身や他者の『何か』にヒミズを役立てたいという方だけ来てください。お待ちしております。

 

注意事項

同様の内容のWSを来年3月まで毎月開催予定です。

正式参加される場合のみfacebookイベントページの参加予定ボタンを押してください。

受講料は参加申し込み日から1週間以内にお振込をお願い致します。(振込先の詳細は共同主催者である水野氏から別途メッセージ致します)

質問等がありましたら共同主催者である水野氏へメッセージをお願い致します。

WS詳細(facebookイベントページも合わせてご確認ください)

【開催日時】

●毎月第4日曜日(開催時間11:00〜18:00)

約5時間講習(前・中・後)

※前半:接触技編(約90分)

※中盤:非接触技編(約90分)

※後半:スキャン編(約90分)

 

【会場】

●東京都内(不定:各月のfacebookイベントページをご確認ください

 

【受講料金】

●料金:接触技編:¥30,000

●非接触技編:¥30,000 

●両受講:¥50,000

●スキャン編:¥50,000

 

※再受講者の場合※
●接触技編:¥20,000

●非接触技編:¥20,000

●両受講:¥30,000

●スキャン編:¥40,000

 

※3回目以降の受講者の場合※
●接触技編:¥10,000

●非接触技編:¥10,000

●両受講:¥10,000

●スキャン編:¥30,000

※初めての方で非接触編のみの受講は受付しておりません。ご理解の程宜しくお願い致します。

※スキャン編のみの受講は可能です。ご参加をお待ちしております。

※ヒミズ導入編再受講(or 3回目以降の方)の方でも、スキャン編を初めて受講するのであれば受講料は¥50,000となります。再受講で¥40,000、3回目以降の受講で¥30,000です。

受講料は申し込み日から1週間以内にお振込をお願い致します。(振込先の詳細は共同主催者である水野氏から別途メッセージ致します)

 

キャンセルポリシー

30日前〜11日前 : 25%

●10日前〜5日前 : 50%

●4日前〜2日前 : 75%

●1日前〜当日 : 100%

 

【定員】

各回6まで

 

WS内容】

ヒミズとは何か?

接触技の概念・基本・捉え方

非接触技の概念・基本・捉え方

スキャン技術の概念・基本・捉え方

ヒミズを学ぶ上で重要なコト・・・etc

 

ヒミズ導入編WS(スキャン編追加)参加は↓のリンクから

 

SPONSORED LINK

ABOUTこの記事をかいた人

仁平尚人(にへいひさと)/にへー

ヒトが死ぬまで遊ぶ為の健康情報を中心に発信しているカラダのよろず屋。体道塾代表として全国各地をWSで巡りながら複数のプロジェクト実行など幅広く活動中。