SPONSORED LINK

 

“ヒミズは超能力ではない”

 

ヒミズを創始してから何度言ったセリフだか分かりません。

1つの学問(智慧(チエ))であり学べば誰しもができるモノなのです。

側から見るとスピリチュアルにしか見えないかも知れませんが、きちんとしたロジックがあり且つゴリゴリの西洋医学知識に基づいたアプローチなのです。

 

ありがたいコトに「習ってみたい」「弟子になりたい」という方も増えて来ましたので、ヒミズを誤解無くお伝えできる様にする為の準備期間を1年間作るコトにしました。

 

ヒミズ導入編WS申し込みはコチラから↓

 

※「そもそもヒミズって何?」って方は↓の記事をご覧ください。

HIMIZU(ヒミズ)とは何か?創始者がお答えします!

2017.08.28

 

ヒミズを正しく伝えたい

 

『ヒミズを正しく伝えたい』今回のWSの目的はこれに尽きます。

スピリチュアル的アプローチの施術が故にどうしても「超能力だ」「霊能力だ」との誤解を受けてしまうコトが大変多いですが、それは僕が普段から伝えているコトとはかけ離れてしまっています。それでは意味が無いのです。

 

「超能力が欲しいから」

「スピリチュアルに興味があるから」

「不思議なチカラを使ってみたいから」…etc

 

その様な方にヒミズを伝える訳にはいきません。悪用しようと思えばいくらでもできる技術だからこそヒトを選んで教授しなければいけないのです。

 

先ずは1年間誤解無く広めていきます

昨年の秋頃までは「2018年の4月から弟子を正式に取ってヒミズを指導していきます」と周りの方に言っていたのですが、年末から今年に入ってからの様々な広がり方がイマまでとは異なる流れになってきた為、この様なカタチにしました。

自分自身は「ヒミズは超能力ではない」「自分が特別なのではない」「ヒミズは学問である」と何度も言い続けていますが、それを理解しようとしない方があまりに多いのです。

もちろん自分の説明が上手くないというのもありますが・・・

 

とにかく誤解を受けたくないし、誤解があれば解きたいのです。その為の1年です。

 

導入編というカタチでのWS

今回のWSは『ヒミズ導入編』というカタチでのWSとなります。

今年に入ってから沖縄・滋賀で同様のWSを開催しましたが大変好評を頂きました。

そして受講者全員がその場で技術を再現できました。

 

元々ヒミズには技術が1つしかなく、それを接触技・非接触技と応用してお伝えするのみのWSですが施術としての応用変化は無限大です。

普段、にへーは施術でどんなコトをしていて・どの様な理屈でアプローチしているのかを知って頂ければと思います。

理解と理論があるから説明できるモノなのです。

 

※1年間同様の内容のWSを12回開催致します。

 

不思議なチカラを求めて来ないでください

最後に伝えたかったコトはこれです。

収益化が目的ではないのでヒトが来ても来なくても本質は変わりません。不思議なチカラを求めて来ないでください。それが目的なら他に行ってください。

スピリチュアルやオカルトを伝えるのではありません。

 

「ヒミズを習いたい」

「ヒミズに興味がある」

「自身の施術を深めたい」・・・etc

 

自身や他者の『何か』にヒミズを役立てたいという方だけ来てください。お待ちしております。

 

ヒミズ導入編WS詳細(facebookイベントページも合わせてご確認ください)

【開催日時】

●毎月第4日曜日(開催時間不定)

全3時間講習(前・後半) ※前半:接触技編(約90分) ※後半:非接触技編(約90分)

 

【開催会場】

●東京都内(不定:各月のfacebookイベントページをご確認ください

 

【受講料金】

●料金:接触技編:¥30,000

●非接触技編:¥30,000 

●両受講:¥50,000

 

※再受講者の場合※
●接触技編:¥20,000

●非接触技編:¥20,000

●両受講:¥30,000

 

※3回目以降の受講者の場合※
●接触技編:¥10,000

●非接触技編:¥10,000

●両受講:¥10,000

 

※当日支払いとなります

 

【定員】

6名まで

 

【WS内容】

ヒミズの基礎基本となる捉え方・考え方を講習致します。

●ヒミズとは何か?

●接触技の概念・基本・捉え方

●非接触技の概念・基本・捉え方

●ヒミズを学ぶ上で重要なコト・・・etc

 

ヒミズ導入編WS申し込みはコチラから↓

 

SPONSORED LINK

ABOUTこの記事をかいた人

仁平尚人(にへいひさと)/にへー

ヒトが死ぬまで遊ぶ為の健康情報を中心に発信しているカラダのよろず屋。体道塾代表として全国各地をWSで巡りながら複数のプロジェクト実行など幅広く活動中。